• ホーム
  • タミフルの効果と副作用について

タミフルの効果と副作用について

2020年04月01日
薬を飲んでいる男性

タミフルはインフルエンザのウイルスが体内で増加することを抑制する薬です。
発症してから早い段階でタミフルを服用すると、インフルエンザによる症状が悪化することはなく、短期間で回復することができます。
タミフルはインフルエンザのA型やB型に効き目を発揮し、診断されたら処方されることが多い薬です。
尚、インフルエンザのウイルスが体内で増えるタイミングでないと、効果が期待できないと言われています。

インフルエンザを発症し、3日ぐらいしてからタミフルを服用してもあまり効果はないでしょう。
タミフルの副作用にはいくつかあり、下痢や嘔吐、腹痛などの胃腸障害などがあります。
まれにこのような症状が起こる場合があり、症状が軽い場合は問題ないですが、尿が減少したり、血便が出た場合は服用をやめ、医師に相談しましょう。

インフルエンザは高熱を引き起こすので、まれに精神や神経などの何かしらの症状が現れることがあり、嘔吐などを引き起こすこともあります。
タミフルは早めに服用することによって、重症化を予防することができますが、10代以下の子供がインフルエンザに感染した場合、タミフルを処方するかどうかは医師の判断になるかもしれません。
タミフルには飲みやすいドライシロップもあります。
粉薬のように水に溶かして服用することや、ヨーグルトやチョコレートアイスクリームなどと一緒に服用、あるいはココアやスポーツドリンクに入れて飲むことなどで、薬が持つ苦味を抑えることが可能です。

タミフルを服用すると同時に、ミネラル分を多く含んだ水分を摂取したり、食欲がなくても栄養のあるものをなるべく食べるようにすると、早く治すことに繋がります。
しっかり睡眠をとり体を休めて、インフルエンザのウィルスと戦えるような状態にしておきましょう。
熱が下がったとしても決して無理をしないで、安静に過ごすことが大切です。
正しい服用方法や服用期間を知ると共に、注意点もチェックしておきましょう。

タミフルの服用方法と服用上の注意について

タミフルの服用方法は基本的に朝と夕食後の2回の頻度で服用します。
食事をとっていなくても、朝食と夕食の時間を目安にして服用し、12時間の間隔をあけることが大切です。
タミフルは食事などによる影響を受けにくいので、食後と指示されることがありますが、食前に服用しても問題はありません。
もし12時間以上の間隔をあけることができない場合、最低でも3時間はあけるようにします。

例えば病院を夜受診した場合、服用するタイミングは17時より前かそれ以降によって、一日の服用頻度が変わります。
17時よりも前に服用すると、日付が変わる夜中の12時まで、できるだけ間隔をあけて2回目の服用を行いましょう。
他に服用している薬を一緒に飲んでも構いませんが、インフルエンザの場合はタミフルの他に鼻水などを抑える薬も処方されることがあり、飲み合わせに注意が必要なので、現在服用している薬を医師や薬剤師に伝えましょう。

食品では特に注意が必要なものはありませんが、免疫力を高める料理がおすすめです。
肝臓に負担をかけるようなアルコールは控えておきましょう。
主な副作用には腹痛や下痢、発疹などがあります。

胃腸障害などもありますが、ほとんど軽い症状と言われていて、症状が軽い場合は服用を続ける方が良いでしょう。
重大な副作用として、アナフィラキシーショックや肺炎、劇症肝炎や黄疸、肝機能障害などがありますが、これらは非常にまれな症状です。

もし服用している間に体調がひどく変化した場合、医師と相談すると対処してくれます。
インフルエンザウイルス最も増殖するのは、症状が生じてから2日後と言われていて、このタイミングにタミフルを服用することによって、ウイルスの増殖を沈静化することが可能です。
早めに医療機関に行くことによって、症状を緩和させることができます。

関連記事
インフルエンザは何故冬に流行する?

インフルエンザはウィルス感染によって高熱が出るなどの症状が起こる疾患です。冬になると流行し始め、2月ごろにピークを迎えます。毎年夏に流行することはなく、必ず冬だけが罹患率が高くなります。これはウィルスの増殖しやすい環境と寒さに関係があります。ウィルスは高温で多湿のところを好みません。ウィルスは湿度が...

2020年07月07日
タミフル服用で発生する異常行動について

タミフルは、抗インフルエンザ薬の一種でインフルエンザを発症してから48時間以内に服用すれば、A型・B型のインフルエンザウイルスの活動を抑え、増殖させないようにする効果のある特効薬として用いられています。効果が出るのも早く効き目も大きいため、これまで多くの医療機関で処方されてきました。しかし、一方でタ...

2020年05月08日
タミフルは通販で購入することが可能

毎年空気の乾燥する冬の時期になると流行するのが、インフルエンザです。インフルエンザは普段から健康な状態を保っている人がかかった場合は、通常3日から4日ほどで症状が治まり快方へと向かいます。しかし、体力のないお年寄りや幼児、持病のある人などは重症化しやすく、最悪の結果となってしまうこともありますから、...

2020年06月09日
タミフルはインフルエンザの予防投与にも使用できる

インフルエンザの治療薬としても知られているタミフルですが、予防目的で使用することができます。そもそもタミフルは、インフルエンザウイルスが増殖する際に必要となる物質の機能を阻害することで、インフルエンザウイルスの増殖を抑制することが可能です。これにより、たとえインフルエンザに感染したとしても、予防期間...

2020年05月24日
タミフルは大人と子供で副作用が違う

インフルエンザの特効薬には、いくつかの種類があります。その一つにタミフルがあります。このタミフルには、カプセルタイプとドライシロップタイプがあり、通常大人にはカプセル、子供にはドライシロップが処方されます。タミフルの主成分はオセルタミビルというもので、この成分にはウイルスの増殖を抑える働きがあるので...

2020年04月19日
タミフルとアルコールの同時摂取で脱水症状の危険性

お酒が好きな人は気を付けなくてはなりません。ついついお酒が好きで、インフルエンザ治療薬のタミフルとアルコールを同時摂取してしまったとします。そもそも薬を服用している人は飲酒を避けるべきですが、インフルエンザに感染しているためにタミフルを服用しているにもかかわらず、飲酒した場合は脱水症状などの危険性が...

2020年03月20日